終章.留意事項

【キメ】は全ての項目にチェックを入れられたでしょうか?

全ての項目にチェックが入れられたあなたは、短期間で女性を落とすための8ステップを、一通り身につけたことになります。

そこで、【終章】としてこの8ステップの理解を深め、さらに実践しやすくするための“留意事項”をお伝えします。

8ステップのバックグラウンドとして知っておいた方がよい考え方や、うまくいかせるコツもお伝えしていますので、最後までしっかり読んでくださいね。

(1)デキる<正直 ・・・ □

短期間での勝負であれば、「デキる男」よりも「正直な男」の方が女性を落とせる確率は高まります。

なぜか?

それは正直な男の方が、女性に「安心感」を与えられるからです。

デキる男は比較的モテるように感じるので、女性にとっては‘遊ばれる’という危機感が働きます。

その点、不器用だけど正直な男の方が、早い段階で女性に安心感を与えることができるのです。

ですから、短期勝負では正直な方が有利なのです。

仮にあなたがデキる男性であるならば、あまりそれを前面に出さず、正直さ・誠実さのある男を演じてみてはいかがでしょうか。

(2)聞く8:話す2 ・・・ □

8ステップの中でも繰り返しお伝えしましたが、女性は話をするのが好きな生き物です。

女性同士の何気ないお茶が数時間も続くことを考えれば明らかです。

男性だけでは、お酒が入らない限り無理ですよね(笑)。

ということは、女性は話を聞いてもらうことに喜びを感じるのです。

ですから、会話の中心は常に相手(女性)にします。

相手に8割方話してもらい、あなたは2割程度話せば十分です。

あくまでも聞き役に徹してくださいね。


(3)自己中禁止 ・・・ □

頭の良い男性や仕事のできる男性にありがちな間違いなのですが、ついつい自分のすごいエピソードをアピールしてしまったり、自慢したいことを話してしまったり、自分の得意な趣味のフィールドに相手を無理に引きずりこんでしまうことがあります。

相手が心の底から楽しんでいればよいのですが、一見楽しそうに見えても、それはあなたに合わせている場合があります。

そのような場合は、次へとつながりません。

したがって、常に“自己中禁止”というスタンスは意識しておいた方が無難ですね。

(4)直感重視 ・・・ □

ステップ3「ターゲティング」の最初の項目でもお伝えしていますが、本当に自分の“直感”は大切にした方がいいです。

私の経験則からも言えますが、

‘なんかわかんないけど、この子はうまくいきそうな気がするなぁ。’

と直感で感じた女性とは、だいたいうまくいきます。

これは脳の役割も非常に大きいですが、動物的勘もあるのではないかと感じざるをえません。

逆に、

‘直感ではこの子なんだけど、今回はこの子にいってみようかな。’

と思った場合には、うまくいかないこともよくありました。

人間の直感は非常によくできているので、その直感に頼って、信じてみてはいかがでしょうか。

(5)ターゲティング8割 ・・・ □

ステップ3で「ターゲティング」についてお伝えしましたが、この留意事項でもあえてお伝えさせていただきます。

なぜか?

それは、このターゲティングがうまくいっていないと、その後のステップがうまく機能しないことがあるからです。

もともとこの8ステップについては、強力な競争相手がその場に存在していないことを想定して作成しています。

だからこそ、たった3回会うだけで女性をモノにできるのです。

仮に強力な競争相手と熾烈な争いを繰り広げるような相手をターゲットにしてしまうと、もっと多くのステップが必要ですし、競争相手によってはかなり厳しい状況にもなりかねません。

ですから、ターゲティング機能をうまく活かして、しっかり8ステップの実践で落とせるターゲットに狙いを絞ってください!

そういう意味で、ターゲティングがこの8ステップの8割のカギを握っていると言っても過言ではありません。

(6)集中 ・・・ □

1度狙いを定めた相手に対しては、できるだけ「集中」してください。

たった3回会うだけなのですから、その期間だけ他の女性については、ひとまず横に置いていただきたいのです。

もちろん、相手とうまくいった後であれば、どんどん狙いを変えてもかまいません。

これは、色々な女性を並行して狙ってしまうと、情報が錯綜してしまう可能性があるからです。

名前や趣味や仕事など・・・

‘あれ、この趣味ってどっちだっけ?’
‘あれ、この仕事してたのどの子だっけ?’

という事態に陥りかねません。
特に名前間違いなどは、それだけで終戦間違いなしですからね(汗)。

たった3回会う間だけですし、そのような情報錯綜のリスクを冒すよりは、1人の女性をターゲットに定めた後は、その相手に集中して8ステップを進めることをお薦めします。

(7)初めて感 ・・・ □

この8ステップの実践によって、あなたの望み次第では、多くの女性と関係を持つことになるでしょう。

そのような経験が増えるにつれて、ちょっと気をつけなければいけないことが発生してきます。

それは、“慣れ”です。この8ステップの各項目の実践に慣れてきて、相手の女性に 「○○さん(君)って、いつもこうやって女の子口説いてるんじゃないの!?」と疑われる可能性があることも否定できません。

そんな時のために、どんなに慣れてきてもあなたに忘れていただきたくないスタンスが「初めて感」です。

そんな事態になった場合であっても、

「そんなわけないじゃん!むしろ、俺口下手だし、これだけ話せるのは●●ちゃんだからだよ。」

くらいで返していただきたいのです。

女性は“特別感”が大切であることは既にお伝えしました。

他の女性と同じではなく、自分だけに向けられた行動(=初めて)であってほしいと期待しているのです。

その期待に応えるための初めて感は常に意識しておいてくださいね。

(8)ぶっちゃけのパワー ・・・ □

この8ステップでも何回か登場しましたが、「ぶっちゃけ」トークにはものすごいパワーがあります。

実践できれば、おそらくあなたが想像している以上の絶大な効果があると確信しています。

“誠実に話してくれる正直さ”、
“2人だけの秘密によるあなたからの信頼”、
“私にだけ打ち明けてくれているという特別感”、
“周りが知らない事実を共有することでの親近感”

など、女性の心理を操るうえで、確実におさえておきたい感情を凝縮して相手にぶつけられるのが、このぶっちゃけトークなのです。

相手が全く興味を示さない事実をぶっちゃけても仕方ないですが、興味のわく話題であれば、話題が深刻であればあるほどこの感情の効果も大きくなります。

ぶっちゃけトークなくして、この8ステップは成り立ちません。

(9)女性同士の関係に注意 ・・・ □

ステップ4まではよいのですが、ステップ5以降は「女性同士の関係に注意」が必要です。

女性同士のコミュニティーは狭いので、あまり接近した間柄の女性を短期間で何人も口説いていると、女性同士の噂になりかねません。

一度噂になってしまっては、そのコミュニティーで狙いにいくことが難しくなってしまうので、仮に並行で狙う場合でなかったとしても、あまり近い関係の女性は連続してターゲットにしない方が無難です。

味方につけると心強いのですが、敵に回すと女性は怖いです。

ステップ2をうまく活用し、共通点のないコミュニティーからターゲットは発掘していきましょう。

(10)割り切り ・・・ □

この8ステップを完璧に駆使したとしても、残念ながら落とせない女性がいるのは事実です。

人対人の問題ですから、100%落とせることはありえません。

たとえば、ジョニー・デップが真剣に口説いても、落とせない女性は確実にいるはずですからね。

生理的な問題であったり、性格の不一致であったり、価値観の相違であったり、口説き落とせない理由は様々です。

ですから、仮に8ステップを自分ではうまく使ったはずなのに、落とせなかった場合であっても落ち込む必要は全くありません。

そこは「割り切り」が必要です。

自分には合わない女性だったと考えるのが相当ですし、1つ経験を積んだということで成長できたと考えましょう。

落ち込む時間があれば、どんどん次のターゲットとの出会いを求めていった方が、目的に近づくことができるはずです!

人類の半分は女性なのですから、出会いの数だけお楽しみも生まれます。

全て割り切って考えましょう!

【最後に】

最後になりますが、最初にあなたは目的を設定したはずです。

その目的を達成するために最も大切なことは何でしょうか?

達成するために避けて通れないことは何でしょうか?

それは、「行動」です!
8ステップの「実践」です!!

私は8ステップを、あなたにただ知ってほしいと思って作成したのではありません。

私の希望はあなたに8ステップを実践..していただき、望む結...果.を出してほしいから、全てをお伝えしようと決めたのです。

知っているだけでは何も現実は変わりません。

あなたに目的があるのは、現在の行動の延長線上ではその目的の達成が難しいからですよね。

この8ステップはに私が使ってきたテクニックを網羅して作成しています。

ですから、机上の空論ではなく、本当に使える心理テクニックばかりなのです。

このステップを1つ1つ確実にこなしていただくことで、あなたの目的は達成に近づくことができるはずです。

できる部分からでかまいませんので、8ステップの実践を始めてください。

(終)