無理に体重を減らすとリバウンドする可能性が高くなる

短期間で何キロも痩せたと大喜びしていても、ちょっと気を緩めたらあっという間に体重は元どおりという話は本当によく耳にします。ダイエットがうまくいったように思ったけれど、リバウンドで体重が増えれば、うまくいったとはいえません。リバウンドを繰り返し起こしているうちに、どんどん体重が多くなっていったという人もいます。人の体は、生きるための様々な機能が備わっています。食事の量を減らすと、エネルギー消費量を減らすことで、身体に脂肪を溜め込ませようとする機能もその一つです。エネルギーを使わないように体が反応を示すことで、食事の量を減らしているのに、なかなか体重が減らなくなるというわけです。食事を減らすダイエットが、期待どおりの効果をもたらさないのは、体の正常な反応によるものです。そうならないためにもリバウンドしにくいダイエットの仕方を選択する必要があります。リバウンドしやすい体質になるようなダイエットを避けるためにも、食事を減らす時は、体への負荷が少なくなるようにしましょう。カロリーの少ない食べ物を活用して、お腹がいっぱいになりつつもカロリーオーバーにならないように心がけましょう。献立を考える時は、低カロリーでボリュームのある、こんにゃくや海草類、きのこや、根菜などを積極的に活用していきましょう。ダイエットをしている時は、空腹感を感じずに済み、リバウンドの可能性も低い食事を意識して摂取するようにしましょう。体重を減らすことができるダイエットを実践するためには、食事の内容を変えるだけでなく、運動不足の解消に取り組むことも重要になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする