せっかく痩せたのにリバウンドしてしまうのを防止するコツ

ダイエットとは、体重さえ減らせば何でもいいというわけではありません。ダイエットに成功して理想のボディを手に入れた後の体型維持までがダイエットの一環なのです。体重を減らすことができたように見えても、程なくリバウンドしてしまう人もいます。多くの人は、ダイエットは体重がある程度減ったら終了すると考えがちですが、リバウンドの対策が必要なのはむしろそれからです。リバウンド防止で重要なことは、身体に負荷の大きいダイエットを避けることです。短い期間で一気に体重を減らすことができたという話は人目を引きますが、体にいいことではありません。身体に負荷の大きいダイエットをするとリバウンドしやすいのは、体に生き延びるための工夫がされているからです。一気に体重が落ちると危険信号と捉えられ、体は体重を戻そうとしてリバウンドさせるために、せっせと体重を戻そうとするのです。短期間で一気に痩せるダイエットをするとリバウンドが起きやすいので、ゆるやかに体重を減らして、代謝が無闇に下がらないようにします。体の状態を確認しながら、ゆるやかに体重を減らすことが、リバウンド防止効果につながります。低カロリーで腹持ちのいい食事をとって、空腹感を感じないように注意をしながら、十分な運動をして脂肪を燃やすダイエットがおすすめです。ダイエットをする時に幾つかの留意点を押さえておくことで、リバウンドが起きにくい痩せ方ができるようになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする