ダイエット成功後のリバウンドを防止する方法

ダイエットに挑戦したことがある人の中には、一時的に痩せることができたけれどリバウンドしてしまったという人もいるでしょう。リバウンドが起きるダイエットとは、ダイエットのやり方が適切ではなかった証拠であると言うことができます。この憎むべきリバウンドを防止するには、ダイエット方法を見直す必要があります。リバウンドを起こす最大の原因は、急激なダイエットにより体重を一気に落とすことだと言われています。食事の供給が途絶えると、人間の身体はその状況に対応しようとして、エネルギーを使わない体になろうとします。一度に食べる量が減って、低カロリーの食事になったとしても、エネルギーの吸収力は高くなってしまうので、リバウンドのリスクがアップします。体重の減りをゆっくりめにして、極端な痩せ方をしないことが、リバウンド予防では大切になります。リバウンドを起こさないようなダイエットをするなら、月々の体重の変化は、増えるほうも減るほうも2~3㎏くらいに留めましょう。これ以上の体重を急激に落とせば、痩せることができても結局リバウンドしてしまうので要注意です。リバウンドを繰り返していると、体はどんどん痩せにくい体質へと移行してしまうので、ダイエット効果を得られなくなってしまいます。どの程度のゆるやかさで体重を減らせばリバウンドが起きにくいかを踏まえた上て、ダイエットプランを立ててみることです。1ヶ月に2、3㎏といったゆるなかやペースで体重を減らすことで、リバウンドの防止が可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする