置き換えダイエットのレシピ

クッキー型のダイエット食品をよく噛んで食べたり、米や麺タイプのダイエット食品で満腹感を得たり、ドリンクタイプのダイエット食品を気軽に摂取したりと、置き換えダイエットには色々な商品があります。ですが市販の置き換えダイエット食品は安いものではないため、食べ続けるには予算が足りないという人もいます。ローコストで置き換えダイエットをするためには、置き換え用の食事を購入せずに自分で作ってしまうという方法がいいでしょう。手の込んだ料理というよりは、手軽に短時間で作れるものがほとんどで、1食分として十分な栄養を摂ることができます。ドリンクタイプのレシピも様々で、野菜や豆を中心にしたスープ類や、手軽に作れる雑炊などはネットで簡単に調べることができます。ダイエット中でも炭水化物だけはどうしても止められないという方や、夜はできるだけ消化の良いものを食べたいという方にお勧めです。雑炊やスープを普段の食事と置き換えて摂ることで、摂取カロリーを抑え、ダイエット効果を高めるだけではなく、体内に溜まった老廃物を排出する効果も高いと言われています。健康でいるためにも、ダイエットのためにも、どちらの役にも立ちます。食事を見直してダイエットを行う場合、1回の食事内容をごっそりとダイエット食に置き換えるのではなく、部分的な改善による食べ合わせダイエットを目指すこともできます。例えば主食を白米から玄米やライ麦パン、パスタなどに代表される話題の低GI食品に置き換えることにより、糖質の吸収を抑える機会を設けるだけでも、ダイエット効果があります。ダイエット食というと、コップ一杯で終了する食事や、小皿の上のクッキー数枚というさみしい食卓を連想する方もいるようです。けれども置き換えダイエットはそれだけではなく、一品をダイエットに適した品目にするという方法もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする