1食置き換えダイエット

1食置き換えダイエットは、効果が実感しやすく、誰もがチャレンジしたいと一度は思うダイエット方法のひとつです。この1食置き換えダイエットとは、低カロリーでありながら必要な栄養素をたっぷり含んだ食品に、1日3食のうち1~2回を置き換えるという方法です。シェイクタイプやクッキーの他にも、さまざまなタイプの置き換えダイエット食品が販売されています。ところが、実際に好みのタイプの食品を購入してチャレンジを始めても、あまりに量が少なかったり、味が苦手だったり、体調を崩してしまったりします。スムーズにダイエットが進まないことも少なくありません。基礎代謝の低下を招きやすくなるといわれており、それは1日3食のうち、1回分のカロリーが少なくなるのが要因です。あわせて適度なダイエット運動を継続することも必要です。とにかくストレスなく味わえるように、いつもの食事と同じように、おいしく楽しい物を選択することをおすすめします。1食置き換えダイエットとして市販される食品は、大きく分けると飲むタイプ、クッキータイプ、お米・麺タイプに分けることができます。同じなのは、それぞれ1食ないしは1日に必要な栄養素をたくさん含んでいるということですが、満腹感、体調への影響、味や食べごたえなどは違うようです。ダイエット生活をスタートさせる前に、それぞれの食品の特徴と自分の嗜好をよく吟味したうえで、朝昼晩、どの食事を置き換えるか、甘み優先か、塩味優先か、便秘も気になる、肌あれも気になるなどいろいろと目を向けてみましょう。1食置き換えダイエットを成功させるコツの1つは、そのようによく吟味することだといえます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする