痩身と脂肪

脂肪の代謝を理解することが、痩身への早道です。健康的に痩身するという事は、体についた脂肪を適度に取りさり、総じて痩せやすい体にする事を指しているからです。脂肪が増える原因には、どういったものがあるのでしょうか。脂肪なんて体につかなければいいのに、と考えながら痩身に励んでいるという人も少なくないようです。しかし、人体にとって脂肪は色々と役立つ存在です。人間の体は脂肪におおわれているために体温が保たれています。またいざという時のエネルギー源にも、たんぱく質の貯蔵庫にもなっています。1ヶ月に数キロ以上の痩身をしたりすると、長い停滞期に入ったり、リバウンドしやすくなるのは脂肪の役割の為です。痩身などを目的に食事を減らした場合、体は少ないエネルギー供給でも生命維持かできるようたんぱく質やエネルギーを使わないようにします。生きていくためには貴重な機能ですが、ダイエットが進みにくくなってしまいます。脂肪は、生理周期を保つ作用もあるといいます。体には一定量の脂肪が必要ですので、痩身をしたいからといって根こそぎ脂肪をなくす方法は好ましくありません。体に負担をかけずに痩身を成功させるためには、脂肪の機能はある程度生かせるようにしたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする