運動で痩せる方法

食事内容の見直しと共に運動の習慣も構築することが、体にいい痩せる方法になります。運動と食事、一方に依存するようなダイエット方法は望ましくありません。あまり激しくない運動を、時間をかけて行う運動をすることが、痩せるためのポイントといえます。有酸素運動で痩せるという方法は、体を動かして脂肪を燃焼させたいという人向きです。継続して運動をしても呼吸が途切れないくらいの運動をして痩せるという方法です。ジョギングやウォーキング、サイクリングなどが有効です。有酸素運動を30分以上することで脂肪を燃焼させることができます。一日二日で痩せるわけではないので、3週間くらい運動をすることで目に見える結果が出てきます。一時間のウォーキングを習慣にするというダイエット方法も有効です。体がウォーキングに慣れるまでは散歩感覚で歩くくらいで構いません。歩くことに抵抗感がなくなったら、段々早くしてみてください。体脂肪を効果的に使うため、1ヶ月を目安にしばらく続けましょう。運動で痩せるという場合は体に無理をかけすぎないよう、徐々にペースを速めたり、運動の時間を長くしていきます。きつくなりすぎない程度の運動を、続けることが痩せるための方法となるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする