男性の肥満

男性で肥満の人はたくさんいます。ダイエットをする人の場合、女性は主に見た目のスタイルを維持するためという人が多いようです。一方、男性は肥満体型を改善するためにダイエットに取り組みます。アメリカなどの欧米諸国では、3人に1人が肥満とも、国によっては成人の半分が肥満とも言われています。日本でも中高年の肥満が問題視されるようになり、メタボリック症候群の問題も取り上げられています。病気せずに元気でいるために、肥満の対策は必要だと見なされています。肥満は遺伝的な要素もありますが、中高年の男性ともなると多くが食生活に問題があることがほとんどです。日常的に摂取しているものを把握することが、男性の肥満防止になります。肥満体型の男性の多くは日常的に運動の習慣がなく、カロリーオーバー気味のようです。消費カロリー量を大幅に上回る摂取カロリーであることが肥満の理由です。この頃は洋食化が進み油脂を使う料理が増えた上に、移動は自動車が主です。摂取カロリーはどうしても増えがちになるにもかかわらず、逆に体を動かす環境はどんどん減ってきているので肥満になりやすいのです。肥満の男性が増えている理由としては、酒を飲むことが多いことや、ストレスからの食べ過ぎ傾向があることが挙げられます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする