プロテインの必要性とダイエット

ダイエットにプロテインがよく使われるのは、プロテインを摂取することによって基礎代謝をアップできるとされるためです。サラダ中心の低カロリー食を続けていても、体重が減らないという方もいます。そういう人は、プロテインの補給が足りないためにエネルギーを使わない体になり、ダイエット効率が下がっているのかもしれません。何もしていない状態でも、体の機能をキープするため使われているエネルギーが基礎代謝です。ダイエットをうまくやり遂げるには、いかにして基礎代謝を促進するかが重要になってくるというわけです。基礎代謝を高めるにはたんぱく質が効果的であり、そのためには良質のプロテインが役立ちます。ダイエットをしている間に体内のプロテインが減ると、筋肉の減量などを促進してリバウンドの温床にもなります。ダイエットをしている時は、誰でもカロリーを意識しているようです。ダイエットが終わると同時に食事を元の状態に戻すと、体はエネルギーを最大限に取り入れようとします。ダイエット後の食事によっては、以前より体重が増えてしまいかねません。ダイエットにせっせととり組んでいるにもかかわらず、最終的には体重が増えてしまっては無意味です。ダイエットにとり組む時は、プロテインの摂取を意識する必要があるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする