腸もみダイエットの方法

腸もみダイエットは、おなかをマッサージし腸に刺激を与えることで腸の動きを活発にするのが狙いです。では、どんなマッサージに腸もみ効果があるでしょう。椅子に座った状態でできる方法など種類は色々です。おへそを中心に、指3本分の半径で円を描くイメージをしてください。円の上をゆっくりと、6カ所ほど指の腹で押していきます。へそから対象の位置がポイントです。固いと感じる部分があれば、そこに注力してマッサージを施していきます。腸もみマッサージは継続が大事です。日に10回ずつを目標にお腹をもんでみてください。座り姿勢だけでなく、寝た状態でもマッサージは可能です。膝を立て、背中を下側につけた状態で行いましょう。腰の真下にクッションなどを敷いて行うと、より腸もみダイエットがしやすくなります。ちなみにもむ強さは自分の加減でいいのですが、少し痛いぐらいのほうが効き目がでやすいようです。便秘解消を目指してマッサージを行うのですから、腸もみダイエットでは食生活も配慮したいものです。できるだけ繊維の多い野菜などを摂るように心がけ、水分をたくさん摂ることで腸もみダイエットの効果もより一層高まります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする