妊娠中のダイエット

妊娠中にダイエットをする人がいるそうです。女性は妊娠中に太り、出産後もなかなか体重が落ちないという人も少なくありません。産後はさまざまなダイエットに励んでいる人も実際に多いようです。けれども、妊娠中にダイエットをして体重を増やさないようないようにすることは、避けなければなりません。妊娠中は胎児の重みも加わるので徐々に太るのですが、実は妊娠初期に限っては逆に痩せる人が多いものです。妊娠五ヶ月になって安定期になるまでは、食べ物を受け付けなくなったりつわりが悪化する方もいます。つわりの時期を乗り越えると、お腹の子も大きくなって食欲も増し、母胎の体重も徐々に増えていくものです。妊娠中に体重が増えることを気にするあまり、お腹に赤ちゃんがいるうちからのダイエットを考える方もいます。妊娠中のダイエットや食事量を減らすことは、以前の体重プラス10㎏という状態でもなければしない方がいいでしょう。妊娠中の体重増加が気掛かりだという方は、体にいい食事を心がけ、健康増進に効果がある程度の運動をしてみてください。芸能人で出産をする人の中には、妊娠中から体重を注意深く調整し、出産後すぐに現場復帰できるようにする方もいます。そういう方は出産後にダイエットに注力されているようで、妊娠中に太りすぎるとダイエットが困難になり妊娠線の原因にもなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする