医療痩身の注意点

あくまでも資格を持った医師によって施術されるものが、医療痩身です。痩身法の中でも比較的安全で確実に痩せることができるものだと言われているようです。医療痩身で美容外科クリニックなどで行うもののほとんどは、自由診療扱いのため、健康保険を使うのは不可能です。どんな方法で施術するかによっても違ってくるのが料金です。ほとんどのケースが、エステで行うダイエットプログラムよりも、医療痩身は更に高額だそうです。医療痩身は肥満外来で行うというものもあるようです。肥満によって健康を害するようなかなり重度な場合に限って、医療痩身が健康保険の適用内で受けられることもあるといいます。医療痩身の行える病院の中には、入院しながら医師の管理のもとで、食事や運動、投薬などを行ってダイエットを行うケースもあります。処置を外科的に施して行うこともあるようで胃を小さくするために、クリップで止めるなどの方法もあります。重度の肥満により、生命が脅かされるような重症の場合に限られていて、医療痩身はとても稀なものだといえます。この痩身法は、一般の人が数キロ痩せたいというような場合には行うことのできないものです。非常に高額である医療痩身は、体にメスを入れるような痩身法が施術する内容によっては、提案されることもあるといいます。事前に安全性などもよく確認してから、医療痩身を行うようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. You Akita より:

    はじめましてブログランキングからきました。
    医療痩身とかテレビでしか知らなかったです。
    ちょっと楽に痩せられそうなので憧れていましたが怖いですね。

    • kanako より:

      You Akitaさん、はじめまして。
      私は48kgから88kgまで太り、医療痩身を検討しました。
      美容外科を考えましたが、高額なために断念しました。
      また、健康保険の対象にもなりませんでした。
      そのため、自力で、食事を見直したり、ウォーキングや筋トレで59kgまで落としました。
      目標の48kgまであと11kgです。