ひげの永久脱毛の方法

煩わしいひげの手入れから解放されるための永久脱毛には、やり方が2種ほどあります。

1つはレーザーを使った脱毛方法で、もう1つは電気針を使った脱毛方法です。

レーザーを使ったひげの永久脱毛はエステサロンや皮膚科、美容外科などの医療機関で行うことができます。

あごは衣服などが見えなくできる場所ではありませんので、どうしても目立ちます。

ひげの永久脱毛をする場合、永久脱毛処理ができる医療機関で永久脱毛をしてもらってひげの処理をしてもらった方が安心できるでしょう。

レーザーによる永久脱毛で肌にダメージが集中することで、時に肌に火傷のような損傷が出てしまうという可能性があります。

その場合、皮膚科や美容外科などの医療機関でなら、速やかに処置が受けられるからです。

永久脱毛には、レーザーを使う方法とは別に、電気針を使う方法があります。

電気針を毛根にあてて電気を通し、ひげの再生を妨げます。

確実に永久脱毛をするには、レーザーより電気針がいいという考え方もあるようです。

けれども、永久脱毛に電気針を使うと、施術中はかなり痛いといいます。

痛みの度合いはどの施設に行くかやどの程度の経験を持つ人に処置してもらうかでもかなり違うようです。

痛みを覚悟できる人でない限り、電気針での永久脱毛は難しいかもしれません。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク