サーマクールによるたるみ改善の方法

サーマクールは、たるみ改善に効果があるといわれます。

どんな仕組みで、たるみが解消されるのでしょう。

サーマクールの機械の説明をする前にまずは人の肌というのが、表皮、真皮、そして皮下組織の3層になっていることをご存知でしょうか。

化粧品や光による治療で、たるみを改善しようと施術を受けても、なかなか思ったほどの改善効果を感じられない人もいるようです。

せっせとケアをしていても効果が今一つでないという場合は、皮膚の浅いところまでしか成分や効果が到達していません。

一般的にたるみやしわの原因として関係の深いコラーゲンは、表皮の下の真皮にあります。

肌のたるみを改善する為には、コラーゲンに直接働きかける事が重要になります。

美容施術の中でも特にサーマクールが関心を集めているのは、サーマクールの効果が真皮層まで及ぶためです。

コラーゲンは、熱を加えると収縮する性質があります。

サーマクールは高周波で真皮層に熱を発生させる事で、コラーゲンを収縮させて、引き締めてくれるのです。

熱を照射されて収縮し、壊れてしまった古い皮膚を修復するために、新しいコラーゲンが作られやすくなって古い組織と交代しやすくなるといいます。

サーマクールを使用することにより、コラーゲンがどんどんと生み出されていくようになり、お肌のたるみも改善していくわけです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク