ワキガには手術がおすすめ

ワキガを解消するには、手術を受けるという方法があります。

親からの遺伝や、生まれついての体質でワキガは決まるため、清潔さの維持や食事などでできることには限りがあります。

ワキガは、腋の下のアポクリン腺で決まります。

簡単に考えるなら、手術でアポクリン腺を除去してしまえばワキガは治るということになります。

汗はエクリン腺から分泌される臭いのない汗と、脇の下などにあるアポクリン腺から分泌されるワキガの原因となる汗があります。

ワキガとは、アポクリン腺から分泌される汗によって発する臭いだといいます。

とはいえ、アポクリン腺の汗が直接的に臭いを発するのではありません。

ワキガ臭は、アポクリン腺からの汗に溶けこんでいる脂肪酸やその他の成分がかかわっています。

皮膚に存在する常在菌がアポクリン腺から分泌された脂肪酸を分解したり、皮脂腺からの皮脂がエクリン腺の汗に溶けこむことによって、汗の臭いができるといいます。

汗は体温を一定に保つために不可欠です。

ワキガ治療のための手術によって除去してしまっても大丈夫なのでしょうか。

もしもアポクリン腺をなくす手術をしても、別な部分で調整されて発汗自体に支障はないとされています。

手術を受けることによって、ワキガの悩みから解放されることがあるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク