はじめに一覧

お小遣い獲得までの流れ

お小遣い稼ぎサイトの利用を開始してから、実際に現金や商品券を受け取るまでの流れを紹介します。

お小遣い獲得までの流れは登録、ポイント稼ぎ、交換の大きく分けて3段階の道のりに分けることができます。


1.お小遣い稼ぎサイトへ無料会員登録
利用するお小遣い稼ぎサイトを決めたらまず最初に、無料会員登録する必要があります。

これは、ポイントサイトやアンケートサイト、ブログライターサイトなど種類に関係なくお小遣い稼ぎの第一歩になります。

当サイトに設置してあるバナーやQRコードから登録画面を開くと、ログイン用のメールアドレスやパスワード、性別や生年月日など必要事項を入力することで簡単にお小遣い稼ぎサイトへ無料会員登録できます。

初心者の人には、げん玉やゲットマネーなどのポイントサイトをおすすめします。


2.最低換金額以上までポイントを稼ぐ
お小遣い稼ぎサイトでは、ポイントやコインと呼ばれるサイト特有の架空の通貨を貯めることが主な目的となります。

この通貨は最終的に、現金に換金したり電子マネーや商品券と交換することができます。

ここで、ほとんどのお小遣い稼ぎサイトには最低換金額が設定されています。

つまり、仮に100ポイントを貯めたとしても最低換金額が300ポイントに設定されている場合は、換金や交換することができないということになります。

しかし、最低換金額は300ポイントや500ポイントなど、比較的低額なサイトが多く高くても1000ポイントなので、あまり気にする必要はありません。

ハピタスやお財布.comは、最低換金額の低いポイントサイトの代表といえます。


3.ポイントを交換(換金)する
お小遣い稼ぎサイトで貯めたポイントを現金に換金したり景品と交換するまでの流れは、2通りのルートがあります。

1つは、お小遣い稼ぎサイトから直接銀行口座に現金が振り込まれるルート。

もう1つは、ポイント交換サービスサイトを経由して現金や景品を受け取るルートです。

一般的に、ポイントの交換には少額ながら手数料がかかります。


お小遣いサイトの信頼性と安全性

お小遣い稼ぎサイトの安全性と信用性について詳細に解説していきます。

お小遣いサイトやポイントサイトなどを利用して、ネットで安心してお小遣い稼ぎをするためには、各サイトの安全性や信頼性を知ることが1番の近道になります。

しかし、お小遣い稼ぎサイトの安全性や信用性をチェックするための、具体的な判断基準や指標は残念ながら存在しません。
そのため、当サイトオリジナルの4つの観点からお小遣いサイトの信頼性と安全性を分析し、考えをまとめていきたいと思います。

後述の安全性に対するレビューが、お小遣い稼ぎサイトを利用する上であなたの安心感の向上に少しでもお役に立てれば幸いです。


安全・安心なお小遣いサイトを探したい時に、各サイトの利用者数(登録会員数)の多さは最も信頼できる判断材料になります。

ユーザーが多いということは、よりたくさんの人から信用と信頼を獲得し、優良で安全なお小遣い稼ぎサービスを提供していると判断できるからです。

実際に、当サイトのおすすめとして紹介しているお小遣い稼ぎサイトは、利用者数の多さにも着目して厳選しているため、全て高い安全性が保証されています。

例えば、ポイントサイトのげん玉は440万人、アンケートサイトのリサーチパネルは156万人、懸賞サイトのフルーツメールは200万人、アフィリエイトサイトのA8ネットは200万人を誇り、ユーザーから安全に安心して利用できるお小遣いサイトだと認められていることが分かります。


安全なお小遣いサイトは、雑誌やテレビや新聞など大手メディアにも注目されているため、紹介記事が掲載されたり、CMが放送されたりする傾向があります。

逆に言えば、メディアによる露出頻度の高いお小遣い稼ぎサイトは、メディア側によって信頼性と信用性が調査された結果、安心して利用可能な安全なサイトであると評価されていることになります。

これは、各メディアには、信頼性の高い優良な情報を発信する義務と責任があることから導き出せる安全性の考え方です。

メディア掲載頻度の高いお小遣いサイトの一例を挙げると、雑誌でポイントサイトのちょびリッチと懸賞サイトのチャンスイット、テレビCMでポイントサイトのお財布.com、新聞で懸賞サイトのフルーツメールなどが掲載され、安心・安全に利用できるお小遣い稼ぎサイトとして紹介された輝かしい実績があります。


各お小遣い稼ぎサイトでは、世間や利用者からの信頼と信用をアップさせるために、様々な企業努力が行なわれています。

具体例を挙げると、ユーザーへの安心感と安全性を約束する文書の公開、不正行為や不正ユーザーへの対応の厳格化、各種保証制度の確立などの取り組みが積極的に実施されています。

ポイント安心宣言を掲げるゲットマネー、ポイント還元保証制度によって安心してネットショッピングが楽しめるハピタス、不正会員情報の共有システムを導入しているアフィリエイトサイト、優良ポイントサイト宣言を掲げるげん玉、5つの安心をアピールするライフメディアなど、それぞれのお小遣いサイトに、信頼性と安全性の向上をはかる試みが見受けられます。


厳しいお小遣いサイト業界の中、長い年月生き残り続けているサイトは、たくさんの利用者から愛され、信用と信頼を集めている証拠になります。そのため、サービス開始から長い運営歴を誇るお小遣いサイトは、それだけ安心感が高く、安全に利用することができるでしょう。

当サイトでおすすめしているお小遣い稼ぎサイトには、10年以上の長期間継続して運営されている安心・安定の老舗サイトも多数含まれています。

例えば、ポイントサイトのモッピーは13年、アンケートサイトのマクロミルは18年、懸賞応募サイトのチャンスイットは21年、アフィリエイトサイトのアクセストレードは17年、無料モニターサイトのファンくるは12年の運営年数を誇るため抜群の安全性と信頼性が自慢です。


ネットでお小遣いが稼げる仕組み

お小遣い稼ぎサイトの仕組みを説明します。

無料で利用できるポイントサイトのように、インターネットを利用してお小遣いが稼げる仕組みは、初心者の人にとって一番気になる事柄だと思います。

また、お小遣い稼ぎサイトの仕組みを理解することによって、

お小遣い稼ぎサイトの安全性を理解することにつながります。さらに、ポイントサイトやお小遣いサイトを利用することへの抵抗を無くし、逆に安心感を得られると思います。


お小遣い稼ぎサイトの仕組みには、ユーザー(あなた)と広告主(企業)とお小遣い稼ぎサイトの3つの要素が深く関わり合っています。

この3要素の間でお金が動く以上、双方にメリットがある必要があります。

広告主(企業)は、自社の新製品や新サービスの広告掲載、市場調査のためのアンケートなどを依頼する代償として、お小遣い稼ぎサイトに謝礼を支払います。

お小遣い稼ぎサイトは、広告主(企業)からの依頼を受け、

メールやサイト上の掲載など様々な手段を利用することによって広告をユーザー(あなた)に発信します。

ユーザー(あなた)は、お小遣い稼ぎサイトに無料会員登録することで発信された広告の閲覧や、アンケート回答による謝礼を受け取ることができ、これがあなたのお小遣いとなる訳です。

また、広告を閲覧したユーザーが、実際にサービスや商品を購入することで企業の利益につながり、企業から受け取った謝礼や報酬をお小遣い稼ぎサイトはサイト運営費に費やすことができます。

以上のように、ユーザーと広告主とお小遣い稼ぎサイトの3者が利益共同体であることが、お小遣い稼ぎサイトの仕組みであるとまとめられます。

これが、ネットでしかも無料でお金を稼げる仕組みにつながっているのです。


お小遣い稼ぎサイトについて

モッピーを代表とするお小遣い稼ぎサイトとは、ネットでお小遣いが稼げるポイントサイトです。
一般的に、お小遣いサイトやポイントサイトと呼ばれ、貯めたポイントを現金に換金したり、電子マネーや商品券などの景品と交換することが出来ます。

また、お小遣い稼ぎサイトとはインターネット環境の整ったパソコンやスマートフォンがあれば、誰でも簡単に無料で利用出来るという利点を持ち合わせています。

お小遣い稼ぎサイトを利用することによって、直接的に現金収入が増えるので、空き時間に余裕のある主婦や大学生、サラリーマンなどを中心に年々利用者数が急激に増加しています。

現在、お小遣いサイトを利用していない人には、この不景気な世の中に無料で現金を手に入れられ、収入に上乗せすることが出来るので副業としてお小遣いサイトを活用することが広くおすすめされています。

初心者の人にとっては、なぜネットでお小遣いが稼げるのか不思議だと思います。
この疑問点については、お小遣い稼ぎサイトの仕組みで詳しく説明しています。

お小遣い稼ぎサイトは、稼ぎ方の違いによって様々な種類に分類されます。
具体的には、ポイントサイト、アンケートモニターサイト、ブログライターサイト、リードメールサイト、懸賞サイト、アフィリエイトサイト、在宅ワークサイト、無料モニターサイト、覆面調査サイトの9種類にカテゴリ分けされます。

それぞれ違った方法でお小遣いを稼げるため自分の好みや趣味、能力を考慮して利用するお小遣い稼ぎサイトを選択してみて下さい。

初心者の人には、ポイントサイトが手軽で稼ぎやすいのでおすすめします。

当サイトは、訪問者様の収入アップに少しでもお役に立てられることを願って作成しています。

お小遣い稼ぎサイトとは、末永くお付き合い頂けたら幸いです。